CG

私たちはコンピューターグラフィクスを高度に活用することで、製品及びパッケージの可視化を提供します。製品製造前にCGイメージを作成することでマーケティングに使用することができます。

ソリューション

製品は見せ方次第で価値が決まると言っても過言ではありません。弊社ではプロトタイプ後の製品イメージをより良く見せることで、製品価値向上を手助けします。

グラフィックデザイン

弊社のグラフィックデザイナーは魅力的なビジュアルコンセプトを作成して、エンドユーザーにインスピレーション・情報を与え、製品をより際立たせます。

プロダクトビジュアリゼーション

製品を異なる背景、場面を作成することで、製造前に製品イメージを作成することができます。

パッケージビジュアリゼーション

様々な照明条件で製品パッケージのレンダリングイメージを使用して、デザインやスタイルをテストすることができます。

建築パース

建築後のイメージ作成や、プランターや柵、車のプロモーション用のCGイメージを作成することができます。

建築内覧VR

建築する前に、顧客に"自分の家"を歩く経験をしてもらうことで、臨場感を味わってもらえるでしょう。

VR内機能追加

VR内で照明スイッチを押したり、カーテン・ドアの開閉などを行えるよう機能を追加します。

VR

弊社のCG部門とIT部門で、VR用の資材を作成したり、OSごとのアプリケーション開発を行います。

AR

弊社のCG部門とIT部門で、ユーザーインタフェースを作成し、VRで最適化した部品をARに取り込むこともできます。

MR

MRとはMixed Realityの略で現実空間と仮想空間を金剛し、現実のモノと仮想的なモノがリアルタイムで影響し合う空間のことで、弊社では環境開発からソフトウェアの開発まで行います。

ソフトウェア

最適なソフトウェアを選択することはビジュアリゼーションを制作する上で最も重要な要素です。

Photoshop

Photoshopはラスターグラフィクス編集におけるデファクトスタンダードです。このツールがあれば撮影スタジオを用意することなく高度なイメージを作成することができます。

Illustrator

Illustratorはベクターグラフィクス編集用の製品です。

Maya 2017

Mayaはアニメーション、モーショングラフィクス、VR、キャラクター作成に使用される3Dコンピューターグラフィクスソフトウェアです。

Arnold 5

Arnoldは弊社で使用しているレンダラーです。世界で300以上のスタジオで使用されてきた実績のある、先進的なレンダラーです。

Substance Designer

PBR素材の3DマテリアルにSubstance Designerを使用します。Substance Designerでは高品質のマテリアルシェーダやゲームエンジンに最小限の労力で最適化できるタイルテクスチャを作成することができます。

Substance Painter 2

Substance Painter 2はPBRペイントソフトで、ほこり、摩擦などを3Dモデルに直接追加することができます。これらの効果により、より現実味のましたCG制作が可能になります。

Unity Engine

Unityはモバイルデバイスの可視化とシミュレーションを開発するために使用するクロスプラットフォームのゲームエンジンです。

Unreal Engine

Unreal Engineは、人間の心に信じられるフォトリアルな臨場感あふれる体験を作成するために使用する、完全な一連の作成ツールです。

ハードウェア

コンピューターグラフィクスはソフトウェアだけでなく、ハードウェア上でも構築されます。良いハードウェアで実行すれば質の良さと速さを実現できます。

レンダリングサーバー

弊社では、静止画像と短いアニメーションをレンダリングするためにインテルXeonを搭載したコンピューターを提供しています。このコンピューターにより、新しい材料や証明条件のテストに必要な時間を短縮することで、生産コストを削減できます。また、産業及び製品設計のように、外部に公開できない機密データをオフラインでレンダリングし、流出リスクを可能な限り低下させます。

HTC Vive

HTC Viveは現段階では一番良いヘッドマウントディスプレイです。70個のセンサーと360度ヘッドトラッキング、90Hzリフレッシュレート、ルームトラッキングにより素晴らしいVR体験を提供します。VRは静止画やアニメーションに限定されず、製品の可視化やゲーム制作など様々なことに適応することができます。

お気軽にお問い合わせくださいコンタクトフォームへ